こだわりの木材を使いやすく
eTREEでは産地・樹種・生産者のわかる木材を適正価格で販売しています
Wood Online Shop
メール
マガジン
FAX
お見積もり

3-015 檜 (ヒノキ) 一枚板 有限会社沖倉製材所 (あきる野市)

(税込)
樹種 檜 (ヒノキ)
長さ(L) 2100mm
幅(W) 350mm
厚み(T) 45mm
表面積 0.74m²
重量 14kg
状態 サンダー60 加工済み
用途 ベンチ, テレビボード, カウンターテーブル, 座卓, 看板
商品分類 正規品
説明 檜(ヒノキ)らしい優しく温かみのある木肌が特徴的な一枚板です。元口側にはひび割れが入っています。とても滑らかで美しい木目を持っている上、無節の材ですのでベンチやテレビボード、看板等様々なシーンで使いやすい一枚です。お手元でぜひこの温かみを感じてください。
送料について
商品ごとに送料は異なります。*商品の重量をご確認いただき、送料表をご参照ください。送料表はこちら
(税込)

工場紹介

木に第二の人生を与える
木は山で数十年生きてきたわけですが、それを切って作る木材は、家の柱や土台になって、さらに数十年の役目を果たすことになります。ですから製材業は「木に第二の人生を与える」仕事だとふだんから私は言っています。
東京都あきる野市
有限会社沖倉製材所
いい木に出会うと腕が鳴りますね。原木市場でもいい木を見ると、「この木を挽いてみたい」と思います。製材をやっている人だったら誰でもそう思うんじゃないかな。逆にちょっと変わった木に出会うと、それはそれでテンションが上がります。手強い木、つまり加工するには難しい木をうまく生かすことができれば、こんなに楽しいことはありません。木が生かせるというのは、木材になって人に喜ばれるわけですから,われわれの仕事としてはそれはうれしいことですよ。